リョウシンJV 医療費控除

リョウシンJV錠の購入金額は医療費控除に充てる事が出来るの?

リョウシンJV 医療費控除

 

新年になるタイミングで、国の制度が変わる事が多いですね。
これは2017年も例外ではありません。新しい医療費控除制度が、取り入れられることとなりました。
それに伴い、ニュースや報道番組などでも盛んに取り上げられているこの内容については、一度は目にした事があるという方も多いかもしれませんね。

 

では新しい医療費控除制度は一体、これまでのものとどう違うのか。
(セルフメディケーション税制)という言葉を報道や週刊誌などで耳にした事はありませんか?

 

実はこのセルフメディケーション税制が始まった事により、今まで医療費控除として申請できなかった、ドラッグストアや通販などで購入出来る医薬品の一部も対象となったのです。

 

『通販で購入出来る薬ということは、第三類医薬品であるリョウシンJV錠も対象になるのでは…』と期待された方もいるのではないでしょうか?医療費控除の対象商品としてリョウシンJV錠が認められているのか、申請するには何が必要なのかという事を調べてみました。

 

セルフメディケーション税制の対象外のリョウシンJV錠

リョウシンJV 医療費控除

 

セルフメディケーション税制は期間限定のものですが、今までの医療費控除よりハードルが低くなったとされているため、リョウシンJV錠も対象の医薬品であれば嬉しいと思っている方は多い事でしょう。

 

しかし残念ながら、リョウシンJV錠はセルフメディケーション税制の対象の医薬品ではないのです。
腰痛や肩こりの改善に使う鎮痛剤や湿布薬の中にもセルフメディケーション税制の対象となっているものがあるのに、なぜリョウシンJV錠は対象ではないのか?!と思われる事でしょう。

 

実は、指定されているの成分が入っていないと、セルフメディケーション税制の対象として認められないのです。

 

もちろん今後制度が見直される事によって対象となる医薬品が増えるかもしれません。
しかし今のところは、リョウシンJV錠はセルフメディケーション税制の対象としては認められていないのです。

 

リョウシンJV錠が医療費控除の対象となる場合は?

リョウシンJV 医療費控除

 

医療費控除の内容は難しいと思われている方は多いかもしれませんね。
その内容は、国税庁の所得税のページの「医療費控除の対象になる医療費」に細かく記載されています。

 

たくさん書かれていてよくわからないという方のために、市販薬について書かれている事を要約させていただきましょう。

 

健康を増進するためや病気を予防するために使用するビタミン剤などは除き、治療や療養の際に使用する医薬品の購入費用に対する控除。

 

つまり医療費控除を申請できるのは、病気の予防ではなく、「治療」のために使用した医薬品のみという事になります。

 

リョウシンJV錠を、肩こりや五十肩、腰痛、神経痛、手足のしびれ、筋肉痛、眼精疲労を改善させるために使用しているのであれば、「治療」目的での使用ですので、医療費控除で申請する事ができます。

 

しかしリョウシンJV錠をビタミン補給や健康のために使用しているのであれば、「治療」目的での使用ではないため、申請する事ができません。

 

これは言い方一つの所がありますが、確定申告の際担当の人に「これは何に使ったのですか?」なんて聞かれて、「予防です」と答えた場合、医療費控除の条件から外されてしまう可能性が高いという事ですね。

 

医療費控除ってどつやって受けるの?確定申告の存在

リョウシンJV 医療費控除

 

医療費控除の対象となるのは、1年の間で医療費に10万円以上かかったという方です。
もし年収が200万に満たない場合は、その5%以上を使った場合が対象です。

 

セルフメディケーション税制の対象であれば、金額的にはリョウシンJV錠だけで控除の対象となりました。
しかしその対象では無いので基本的には10万円以上が条件となり、医療費控除を受けようと思っても、おまとめ定期コースで1年分を購入してもそれだけでは届きません。

 

ですからリョウシンJV錠で医療費控除を申請しようとするのであれば、他にも治療費や処方箋代、市販薬などの購入代金を合わせて、10万円以上にしなければいけません。

 

医療費控除を受ける際に気をつけていただきたいのは、会社員の方でも、税務署に行って確定申告をしていただかないといけないという事です。何十万、何百万使おうが、確定申告しなければ一円も還付金はもらえません。

 

医薬品の購入レシートを残しておかなかったために、「あと数千円足りなかった!」なんて事になってしまうかもしれません。何が起こるか分かりませんから、レシートはしっかりと保管しておきましょう。

 

医療費控除にも申請できるリョウシンJV錠は公式サイト限定での販売になっています。
初回なら半額で購入する事ができますので、まずは効果を試してみてくださいね。

 

公式サイト

>>http://ryoushin-jv.com/

 

リョウシンJV錠の購入金額は医療費控除に充てる事が出来るの?関連ページ

リョウシンJV錠の価格〜いくらで販売されているの?
リョウシンJV錠を一度試してみたいと思った時にまず気になるのが「リョウシンJV錠はいくらなのだろう?」という事ですよね。 今回はそんなリョウシンJV錠の価格についてお話しています。
薬局やドラッグストアにおけるリョウシンJV錠の取り扱いは?
CMや通販番組でもよく見かけるリョウシンJV錠ですが、薬局やドラッグストアで購入することはできるのでしょうか? リョウシンJV錠を取り扱っているお店について調べてみました。
リョウシンJV錠の定期購入について〜定期コースの方法〜
関節痛や神経痛に効く医薬品のリョウシンJV錠。 継続して使用したい場合、定期コースで購入するのが便利です。 どうすれば定期購入ができるのでしょうか?
アマゾンにおけるリョウシンJV錠の取り扱いは??
リョウシンJV錠を楽に購入するために通販サイトでの取り扱いを調べる方もいらっしゃるでしょう。 大手の通販サイトのアマゾンではリョウシンJV錠を取り扱っているのでしょうか?
楽天でリョウシンJV錠を購入したい!取り扱いの有無は?
楽天でリョウシンJV錠は購入できるのか?! リョウシンJV錠の取り扱っているお店について調べてみました。
リョウシンJV錠はメルカリとかヤフオクでも購入できるの?
メルカリやヤフオクなどでお得に商品を購入しているという方は多いでしょう。 しかしリョウシンJV錠の場合、安く購入できたとしてもトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるのです。 オークションでリョウシンJV錠を購入する危険性についてお話しています。
リョウシンJV錠は通販限定?!販売されているのはどこのお店?
リョウシンJV錠を手に入れるには、どこに行けばいいのでしょうか? 実店舗で取り扱いはあるのか、オンラインで購入するならどこが安いのかという事をお話しています。
リョウシンJV 解約は自由に可能なの?定期コースの解約方法を説明
リョウシンJVは定期購入が可能な商品ですが、その解約方法は果たしてどの様になっているのでしょうか?ここでは、リョウシンJV錠の解約方法を説明します
リョウシンJV錠をまとめ買いすることでデメリットはあるの?
リョウシンJV錠をお得に購入したいのであれば、おまとめ定期コースがおすすめです。 しかしまとめ買いすることで起こるデメリットはあるのでしょうか?
リョウシンJV錠をずっと半額価格で購入したい!その方法とは?
リョウシンJV錠を長く続けていきたいと考えている方にオススメなのが、7箱おまとめ定期コースです。 実はこのコースを利用すれば、初回半額の価格でずっと購入することができるのです。 ではリョウシンJV錠の定期コースに申し込むには一体どうすればいいのでしょうか?
購入前に把握しておこう!リョウシンJV錠の支払い方法とは?
自分の都合に合わない支払い方法しかないと、泣く泣く購入を諦めてしまうという事もあるでしょう。 ではリョウシンJV錠はどんな支払い方法を選ぶ事ができるのでしょうか?
リョウシンJV錠をキャンセル・返品する方法とは?やり方を説明
リョウシンJV錠を購入した後で破損や不具合を発見した場合、返品はできるのでしょうか? また定期コースを利用していて、キャンセルをする手続きは難しいのでしょうか?